ロイシン強化アミノペプチド開発物語


某メジャーアミノ酸メーカーが開発したアミノ酸ミックスがありました。

そのアミノ酸ミックスはわずか3gで、ホエイプロテイン20gを摂取するのと同等かそれ以上の筋タンパク質の合成速度に達し、
また、75歳以上の女性に1日2回3gを3ヶ月摂取させただけで、平均約1kgの除脂肪体重の増加、そして最大歩行速度もおよそ2倍以上に達したという素晴らしいエビデンスを持ったアミノ酸です。
このアミノ酸を使って、パフォーマンスドクターオリジナルの商品を開発しようと開発は始まりました。

しかし、その開発はすぐ壁にぶち当たり、行く手を阻まれます。

原末価格がとても高すぎて、一般の方たちの手に届く価格に抑えることがとても不可能だったのです。
 

「これを原材料に サプリメントを作る事はできない・・・」


諦めきれない開発陣は、他の様々な方法を考えます。

単体のアミノ酸をそれぞれ取り寄せ、ミックスする方法。しかしそれには9種類の必須アミノ酸を数百キロという単位でそれぞれ揃えなくてはならなず、私たちのような弱小メーカーにはとても無理な話です。
 

試行錯誤の中で、偶然とても質のいいペプチドに出会います。
平均分子量が約400Daで、ジペプチド、トリペプチドだけで50%以上という高品質。
ジペプチド、トリペプチドだけで50%以上という高品質ペプチド

このペプチドは、ニュージランド産の高級ホエイプロテインから抽出した国内大手乳業メーカーが取り扱うペプチドです。
ご存知の方も多いかもしれませんが、成長ホルモンに関してニュージーランド国内の乳牛に対して使用は認められおらず、又、農薬についても適切な牛乳を生産するための乳牛の管理と、それを乳製品のモニタリングで確認しており、日本のポジティブリストにも合致している非常に安全なものです。
食用でも世界で最も安全な牛肉は、ニュージーランド産牧草牛です。乳牛に関しても同じことがいえるのでしょう。
アミノ酸より吸収効率のよいペプチド

そのホエイペプチドの必須アミノ酸組成をみている時にある事に気がつきます。

ロイシンの配合量を40%にまで高めれば、あのアミノ酸ミックスとほぼ同じアミノ酸組成になる!
しかも、このペプチド、さらに効果の出る可能性がある。
早速、試作品の開発に取り掛かりました。ロイシンは国内大手メーカーの高品質のアミノ酸原末を配合。その結果は下の表を見ていただければ一目瞭然。


この商品は素晴らしい事は十分に証明されている。あとは誰もが飲める味にする事。


じつはホエイペプチド原末は、鼻をつまんでも飲めないくらい不味いものなのです。しかも溶けも悪い。

なんとか試作品が出来上がりました。

しかし、どうしても後味にペプチド臭さが残ってします。

課題は味だけではありません。通常のプロテインの様に「200〜300ccの水に溶かして」という状態では、とても高齢者にその量を一気に飲む事はできません。

この商品は、
 「スポーツ選手のためだけでなく、ロコモ対策の切り札になる!」
 と考える開発陣はなんとか150cc程度の水に溶かしても美味しく飲める事を目標に試作を重ねました。

そして開発を始めてからおよそ1年3ヶ月。


味もグレープフルーツ風味に落ち着きようやく完成、販売に至るまでになりました。


自信を持ってお勧めできるサプリメントです。

ロイシン強化アミノペプチド

ぜひお試しください。
上部へ戻る